ミニマリストとダイエットは相性がイイ

どうも、ミニマリストマツオ@matsuo_0725です。
ミニマリストになると痩せるなんて話を聞くことがあります。
個人的にはダイエットとミニマリストは相性がいいと思っています。
ぼくもダイエットとミニマリズムを実践していく中で体重が15キロほど減りました。
今回は自身の体験をもとにミニマリストとダイエットについてまとめてみました。
ダイエットを考えている方の参考になれば幸いです。

ダイエット内容と体重の変化

まずは、実際に行ったダイエットの内容と体重の変化についてお話しておきます。

ダイエットの内容

ぼくが実践したダイエットは以下の二つです。

糖質制限

糖質の摂取量を1日130~160グラムにする。
※糖質の量さえ守れば何を食べてもオッケー。

軽めの筋肉トレーニング

腕立て伏せ50回、スクワット50回、腹筋50回
※最初は回数を10回ずつにして習慣化することを重視。
習慣化したら少しずつ回数を増やし、現在50回になりました。

現在、筋トレは続けていますが糖質は摂りすぎないように注意している程度です。

体重の変化

ぼくは現在、身長169センチ、体重60キロ。
ダイエットを始めた2020年3月時の体重は約75キロでした。
それから半年後の9月、約67キロに体重が減少。
この頃にミニマリストを目指し始めました。

さらに、少しずつですが体重は減少し、現在2022年6月の体重は約60キロ。
ダイエットを始めてから15キロの減量に成功しています。

ミニマリストとダイエットが相性がイイ理由

ぼくはダイエットを行っている時期とミニマリストになった時期が重なっているのですが
今ではミニマリストになったことがダイエット成功の要因になったと考えています。
ミニマリストになったことで、リバウンドせず今でも体重を維持できています。

ストレスが減る

そもそも、太っていた原因は明らかに食べ過ぎです。
ぼくはストレスを感じるとついつい食べてしまうタイプ。

しかし、ミニマリストになったことで自分の持ちモノや人間関係を見直すことができました。
モノが減り家事は楽になり、必要のない人と深く関わることをやめることで、日常のストレスが減りました。

生活の中で感じるストレスが減り、ダイエットに集中できたのです。
ストレス解消のために食べ過ぎるということもなく、糖質制限をしっかり行うことで体重は減少していきました。

時間ができる

掃除が嫌なのでロボット掃除に任せたり、付き合いでの飲み会などに出席するのを辞めました。
テレビを手放すことでダラダラ過ごす時間がなくなりました。

ミニマリストになり不要なモノを手放したことで時間ができ新しい習慣形成に繋がりました。
その中でも、早起き、筋トレ、散歩の3つの習慣は体重維持に大きく関わっています。

早起きは規則正しい生活に繋がります。
夜22時には寝るので夜食にカップ麺を食べるなんてことはありません。
筋トレや散歩といった運動はカロリー消費だけではなくストレス解消にもなります。
ぼくはこの3つの新しい習慣により、ダイエット後の体重を維持できています。

体型の変化に気づく

私服を制服化しているので、ぼくはいつも同じ服を着ています。
つい油断して食べ過ぎたりしても同じ服を着ていることで、ウエストがキツいなどいつもと違う体型の変化に気づきやすなります。

変化にすぐに気づけるので、食事を調整したり、運動を多くしたりと
すぐに対応することで体重の変化を最小限に抑えることができています。

まとめ

ミニマリストになると絶対に痩せるというわけではありません。
しかし、ぼくがダイエットに成功できたのはミニマリストになり、不要なモノを手放し、ダイエットに集中する環境を作ることができたからです。

今まで何度かダイエットにチャレンジしてきましたが、減った体重も維持できている期間も今回が一番です。

ダイエットがうまくいかない人は、ミニマリストとまではいかなくても
持ち物や家事、人間関係など不要なモノ何か一つでも手放し、ダイエットに集中できる環境作りから始めてみてはいかがでしょうか?

もちろんダイエットには人それぞれにあったやり方がありますので
無理をしないようお願いします。

それでは、また!